「中国語口作り」yuyi的実践中国語発音法ーー発音Ⅱ 子音 (途中まで)

SEO

中国語口作り アプリが出来上がりました。(iphone専用)
(ピンイン・発音・ビデオ教材)(Tetsuji Ogata)
https://itunes.apple.com/jp/app/zhong-guo-yu-kou-zuori-pinin/id879902553?mt=8
yuyi的中国語発音法HP:
http://www.chinesehatuon.com/
DVD販売中です。
本を読む、DVDを観る、CDを聴く、誰でも簡単に効果的に習得できます。
yuyi発音法さえマスターすれば、中国語の難しさは半減します

勉強の順番:
四声と軽声

「中国語口作り」yuyi的実践中国語発音法――アクセント 四声と軽声

発音一

「中国語口作り」yuyi的実践中国語発音法ーー発音一 単母音

発音二

「中国語口作り」yuyi的実践中国語発音法ーー発音Ⅱ 子音 (途中まで)

各章の抜粋

「中国語口作り」yuyi的実践中国語発音法――各章の抜粋

ピンインの歌

「中国語口作り」yuyi的実践中国語発音法――ピンインの歌

チャイナドレスショー
http://www.youtube.com/watch?v=gVkj5UMf

6つの単母音の日本人には一番大きな特徴を6つのキャラクターで表現し、30個の複母音と21個の子音の特徴を組み合わせました。キャラクターの口の形をマネしながら、カタカナの発音にあわせて、正しい中国語発音の口の形を作ることによって、自由自在に正確な中国語発音を操ることにが出来ます。

漢字を共有している日本人にとって中国語が本当に難しいですか。難しく感じる理由は一体何でしょうか。漢字が読めなくても何となく分かります。文法を調べれば分かるものです。残りは発音だけです。

適当に発音すれば、ごまかすことが出来ないのは中国語の厳しいところです。

発音が決まらないままでいくら勉強しても達成感よりむしろ挫折感のほうが強いでしょう。

1年も2年も勉強しても、話せない、通じないという悩みから脱出できずに、初めて中国語発音の恐ろしさに気づきましたが、しかし沢山の時間と労力を費やしてしまったでしょう。

それは勉強の順番を間違えていたからです。
勉強の順番さえを変えれば、勉強の効果も変わります。

中国語学習の3ステップ、三大基礎能力:
ステップ1
ピンイン学習。ピンインを読む能力。ピンインを正確に読めれば、杖を捨てられるように一人で歩けます。

ステップ2
漢字の読み方学習。脱ピンイン能力。ピンインを通して、漢字の読み方を覚えますが、最終の目的はピンインなしで漢字を読むことです。

ステップ3
ピンインの書き取り学習。発音からピンインを正確につけられる能力。中国語のパソコン入力にはピンインが必要です。

まずyuyi発音法でピンインをとことんマスターしましょう。
発音というのは頭で理解するものではなく、身について自由自在に操るものにならなければ無意味なことです。
ピンインさえマスターすれば・・・・・

yuyi先生が5年の歳月をかけて、200人あまりの日本人生徒と向き合って開発した今までにない日本人向きの発音法です。これまでの中国語学習の常識を覆りました。

勉強の順番は1アクセント 2発音一 3発音二

生徒からのメール:
先生、お久しぶりです。浜村です。
いつも楽しく配信読んでいます。
本、DVD、CD、ついに出来上がったんですね。
色々と紆余曲折を経てようやく出来上がった本ですから、先生の愛着もひとしおだと思います。私もなんだか嬉しいです。
北京に来てから、必ず発音を誉められるんですよ。発音は誰に習ったの?どこの出身の人?と必ず聞かれます。「大連出身で、発音に人生をかけている位(おおげさですね笑)中国語の発音を研究している女性から習いました」と答えてます。
この前はある語学学校の校長先生にも同じことを聞かれたので、いつものように答えたら、「中国語学習において、一番初めに出会う先生はとっても重要です、その先生に感謝しなさい」と言われました。
日本にいるときも感じてましたけど、北京に来てからyuyi`教室を選んで本当によかったと再実感してます。
浜村 2011年5月26日

コメント