集客アップに欠かせない5つの本質的な思考

記事の書き方

チャンネル登録すると再訪問が楽になります。
役に立った!と感じた人は是非次のリンクをクリックして
チャンネル登録してください。→ https://goo.gl/ehWDmn

#集客 #マーケティング #ビジネス

ブログライター必須ツール7選【チャンネル登録者10人突破記念】
→ https://youtu.be/9FGYiM9GMFc

誰も無視出来ない記事の書き方【チャンネル登録者数70人突破記念】
→ https://youtu.be/dbcg9AHPfnA

【不況の中でも潤い続けている一部の
ビジネスマンだけが知る秘密】

今回の話を聞くと

たくさんのお客さんを
集めることも出来るし、

集客の本当の意味を理解できて、

少ないお客さんでも
最大の利益を上げることができます。

【目次】

1,なんで集客しなくちゃいけないか?
2,そもそも集客って何か?
これがわかっていないと
人が集まっても1円も発生しない
3,お客さんの5つの分類
4,意味のある集客の方法
5,集客しないでも儲かる秘訣

【1,なんで集客しなくちゃならないか?】

売上が足りないから?赤字だから?
売上をアップしたいから?
利益を上げたいから?

まずゴールはどこか明確にしなくちゃならない。

例えば利益を上げたいから
集客したいとします。

ゴールが利益を上げたいなら
集客じゃなくても良いんです。

他のアプローチもあります。

例えば、仕入れ値を下げるとか、
人件費とかコストを下げるとか

販売価格を上げて、その分
価値を追加するとか、

経費削減でも良いし、既に売れてる
商品の価値を上げる。つまり

今よりも高い値段でも
売れるように仕掛けることもそうだし、

客単価を上げるのも1つ。

今まで1人のお客さんが
Aという商品しか買っていなかった、

そこでBという商品も
一緒にどうですか?と言うだけで良い。

リピート回数も重要。

1人のお客さんが
Aという商品を買って、

次の日とか次の週に
もう1度Aという商品を買ったり、
商品Bを買っても良い。

まずはゴールを明確にしなくちゃならない。

例えば利益を上げることがゴールなら
集客だけが手段じゃない。

この前提をわかった上で集客の方法を話します。

【2,そもそも集客って何か?】

集客は人を集めること?
違う、お客さんを集めること。

お客さんって何?
あなたの商品、サービスを
お金を払って買った人のこと。

でもまだお客さんいない。
だから集客したいですよね。

なので将来的にあなたの商品なり、
サービスをお金を払ってでも欲しいと
思っている人を集めるのが集客。

将来的にあなたの商品やサービスを
お金を払ってでも欲しいと思っている人の
ことを見込み客と言う。将来のお客さんのこと。

集客は人集めじゃない。

集客はあなたの商品やサービスを
お金を払ってでも欲しいとおもっている。
見込み客を集めること。

【3,お客さんの5つの分類】

これがわかっていないと
例え大量の人を集めても1円も儲からない。

お客さんには種類がある。
分類分けすることが出来る。

【1,容疑者】

【2,見込み客】

【3,お客さん】

【4,リピーター】

【5,推薦者】

【4,意味のある集客の方法】

集客の方法には大きくわけて2つある。

1にオフラインの集客

2にオンラインの集客

どっちが良いか?

どっちも良いし、あなたの商品を
買いたいと思っている人が何を見ているか?
を知る必要がある。

若者なのか?60代なのか?
男性なのか?女性なのか?

健康に興味がある人なのか?
趣味にお金を費やす人なのか?

でそのターゲットが異なってくる。

【見込み客がどの媒体を見ているか?
で集客の方法は異なる。】

よく最新の集客を学ばないと今後
取り残されますよ。と言う人がいるが
あれはほとんど嘘。

例えばツイッターで集客しましょうとか、
Facebookで集客しましょうとか、
Youtubeで集客しましょう。ブログを使いましょう。

広告もいいですね。

そこが本質じゃない。

なぜならあなたにとっての見込み客が
例えスマートフォン持ってたとしても
ネットの使い方がよくわからなかったり、

ましてはtwitterやって無かったら意味ない。
永遠にお客さんを集めることが出来無い。

【ターゲットを見ろ】

例えばターゲットが高齢者なら
新聞の折り込みチラシだったり
タウンページだったり、

オフラインのチラシや広告、口コミが有力になる。

あなたにとっての見込み客が20~50代とかなら、
ネット使っているからインターネットでOK。

その中でも文字媒体つまりブログやツイッターなのか、
コミュニティを大事にするFacebookなのか。

グーグルやヤフーの広告なのか?

または動画を見るYoutubeなのか?メールなのか?
LINEなのか?すべて違ってくる。

【5,集客しないでも儲かる秘訣】

ここまで話してきたように

ビジネスを成功する為には、

売上を最大にして利益を最大にするには、

将来お客さんになる可能性のある見込み客、
金払いの良いお客さん、リピーター、
推薦者を増やす必要があって、

それ以外の容疑者をカットする必要がある。

集客しないで楽して
最大限の利益を生み出す方法は

顧客生涯価値を意識する。

既存客に集客してもらう。

それぐらいの気持ちで既存客に
もっと好きになってもらって信用してもらって、
何度もリピートしてもらう。

既に買った商品とは別の商品を買ってもらう。

【お客さんの財布をからっぽにする。】

お客さんが欲しいと思っている結果を
あなたの商品やサービスが叶えてくれるなら

すべての商品を売る必要がある。

自分の商品だけじゃない他人の商品も買ってもらう。

もちろんアフィリエイトしても良いし、
他社の製品を代理して仲介して販売しても良い。

お客さんは商品やサービスを購入して、
実際に結果を出して実感して信頼してくれる。

もし、結果が出なかったとしても
経験値を得て次のステージに上がることが出来る。

もちろん絶対にお客さんに結果出させる。
お客さんを満足させてあげる気持ちで臨む。

【お客さんに最大限満足してもらいながら
ライバルを尻目に密かに荒稼ぎする技術】

フロントエンド、バックエンド、
アップセルの仕組みを理解する。

これが理解出来れば、最初の商品が安い
または無料であっても

別の機会、バックエンド、
アップセルで利益が出るから、

ライバルからしたら

「あの会社なんであの商品を
こんなに安い値段で売ってるんだ?」
と疑問に思う戦略でも勝てる。

集客で多くの見込み客を集めて

まず最初の商品、フロントエンド
を買ってもらって、
同時アップセルを売って、

別の機会にバックエンドを売る。

フロントエンドにお客さんから
信用して貰えれば、

アップセルやバックエンドは
一般の相場では考えられないくらい
高くても買う。

なぜならあなたが言うなら本物だ。
と信じてくれるから。

とにかく信用してもらうこと。

【まとめ】

ゴールは何か明確にする。

ゴールに集客が必須ならやる。

まずはお金を払う意思のある
見込み客を集める。

集客の手段はターゲットが見ている媒体。

見込み客が欲しい結果を
解決する叶えてくれる商品、

サービスを販売、セールスする。

お客さんになってもらう。

同時にこの商品どうですか?
アップセルを提案する。

別の機会にバックエンドを販売する。

リピーター、推薦者を増やす。

全体の売上、利益を上げたいなら
新規のお客さんを増やす。

まずはゴールを明確にすること。

集客の意味を履き違えないこと、
金払いの良い見込み客だけ集める。

【一部のビジネスマンだけが知る秘密】

大学で教えてるような
現場で使えないことじゃない。

キレイ事ばかり書いてある専門書でも無い。

今回の話を学んで実践すれば必ず結果に繋がる。

コメント